読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人気コミック「僕たちがやりました」をスマホで読みました💛

ネタバレ、感想、お得情報をレビューします。

僕たちがやりました 4巻 ネタバレ 感想 【トビオ、蓮子、市橋、ピンチの連続!!】

僕たちがやりました 4巻 ネタバレ 感想

 

 

 

こんばんわ。

2児の子育て奮闘中、

シングルマザーの美月です。

 

 

 

コミなびで読んでます、

「僕たちがやりました」のブックレビューしていきます

 

 

 

4巻の表紙は今宵ちゃんですね。

伊佐美とのエッチシーンが

どきどきしてしまいます。

なので、この表紙見ただけで、

エッチを妄想してしまいます。。。

 

 

 

私はこういう漫画は実は大好きです。

でも、ちょっと本屋で買うのも、

公共の場で読むのも

恥かしいので、、、

 

 

 

電子コミックサイトでこっそり読みます(笑)

 

私が利用しているのはコチラ。

 

⇒コミなび

 

「僕たちがやりました」で検索してみてくださいね♪

 

 

 

 

4巻は第28話~第37話まで収録されてます。

 

 

ここからは4巻のネタバレ

 

 

 

見たくない人は上のサイトから

アクセスしてみてくださいね♪

 

 

 

 

冒頭、パイセンにそっくりな男が

自主する取調室。

誤認逮捕で、捜査打ち切り?

 

 

 

一方、場面は変わり、

蓮子がセクシーな着替えし、

トビオからの連絡を待っていると、

トビオからのLINEが。。。

 

 

呼び出されていくと、

そこには矢波高生たちが。。。

市橋は一緒にトビオを探そうと持ち掛け、

蓮子は承諾します。

「アンタは殺すため」

「私は告るため」

 

 

一方、トビオは、ホームレスのパイセン、

ヤングに声をかけられ、

やりたいことをやりたいときにやる!

その姿に共感します!

 

が、ヤングは、

トビオのお尻を狙って、襲いかかります。

カラオケで嫌がっていた蓮子のこと思い出し、

ヤングに蓮子に謝ること訴え、なんとか回避してもらいます。

 

 

 

マルは600万もの大金で豪遊。

それもあっという間に底をつき、

今度は伊佐美にたかろうと考える始末。。。

 

 

 

くるま椅子を押す蓮子と市橋を

偶然みたトビオ。

失恋の痛手で、今宵の自宅へ転がり込み、

エッチをしてしまいます。

 

 

市橋は車椅子生活抜け出せず、

矢波高の勢力図も変わります。

 蓮子と二人のところを襲われ、

蓮子がマワされそうになると、

 

 

市橋は、、、

 

 

首につきつけられたナイフを

自分で!!

 

 

 

最後の市橋、なかなか恰好良かったです💛

一命取り留めた市橋と蓮子は

病室内でいいムード。

 

 

エッチシーンが大分多くなってきて、

なかなか興奮しますね。。。(笑)

 

 

しかし、一番のワルはマルのような気がして。。。

 

私が読んでるのはコチラ。

 

⇒こみナビ

 

「僕たちがやりました」で検索して読んでみてください♪

 

 

 

⇒5巻のネタバレはこちら

 

 

bokutatigayari.hatenadiary.jp

 

 

 

 

⇒3巻のネタバレはこちら

 

 

bokutatigayari.hatenadiary.jp