人気コミック「僕たちがやりました」をスマホで読みました💛

ネタバレ、感想、お得情報をレビューします。

僕たちがやりました 7巻 ネタバレ&感想 【それぞれの禊。4人が出した結論は???】

僕たちがやりました 7巻 ネタバレ&感想

 

  

おはようございます。

2児の子育て奮闘中、

シングルマザーの美月です。

 

 

 

コミなびで読んでます、

「僕たちがやりました」のブックレビューしてます

 

 

 

7巻の表紙は出ました、クズですね。

 

当然表紙に出てるので、この巻でも

そのクズっぷりを遺憾なく発揮してます。

 

 

私はちょっとエッチでバイオレンスものの

こういう漫画大好きです。

でも、ちょっと本屋で買うのも、

公共の場で読むのも

恥かしいので、、、

 

 

 

電子コミックサイトでこっそり読みます(笑)

 

私が利用しているのはコチラ。

 

⇒コミなび

 

「僕たちがやりました」で検索してみてくださいね♪

 

 

 

⇒前回のお話はコチラ

 

 

bokutatigayari.hatenadiary.jp

 

 

7巻は第58話~第67話まで収録されてます。

 

 

ここからは7巻のネタバレ

 

 

 

見たくない人は上のサイトから

アクセスしてみてくださいね♪

 

 

市橋は亡くなりました。

首をうなだれているトビオのところに、

あの刑事の飯室が傷口に塩を塗り込みます。

 

 

生きるのが不自由と考える人間は、

「自殺こそ自由」とその道を選ぶと飯室。

 

 

そしてトビオに

「うまくやったな。反吐が出る」

と毒ついていきます。

 

 

 

 

 

マルはうんこに逆襲され、

背中に大きな彫り物を背負わせられます。

再度、復讐を誓い、

うんこの塾帰りを襲います。

 

 

 

ガチゲンカをして友情が芽生えたかのように

みえた二人でしたが。。。

そんなことはあろうはずがなく。。。

 

 

 

伊佐美は亡くなった方たちへの

お遍路焼香をすませ。

復活してるか今宵のところに

駆け寄ります。

 

 

そして今宵の中に。。。

そういう事してれば、当然。。。

今宵の父親に遭遇した伊佐美は、

今宵から子供の事を告白されます。

 

父はおろすよう促しますが、

断固、今宵は生んで一人で育てると。。。

 

 

トビオは市橋を殺したとの思い胸に

蓮子にすがります。

 

 

そして、やりたいこと、やるべきことを

書き出し、アミダをしますが、、、。

書いた先は、全て、「自首」

 

 

 

パイセンは父親に会いに行くも、

母違いの義弟に殺されそうになります。

 

 

 

それぞれ、諸々考え、久々に部室に集まります。

そこへパイセン。

「自首する人」

全員が、手をあげます。。。

 

 

 

7巻はここまで。

 

 

禊の仕方は、人それぞれですね。。。

しかし、最後に全員が出した結論は、

自首。

あれだけ、自由を求め、逃げまわってた人達が、

こういう結論を出す。

 

 

人間心理の妙をついているというか?

作者さん、上手いです。

人気コミックというのもいうなづけます。

 

 

 

次も必ず読みたくなる本。

 

 

私が読んでるのはコチラ。

 

⇒こみナビ

 

「僕たちがやりました」で検索して読んでみてください♪

 

 

 

⇒8巻のお話はコチラ

 

 

 

bokutatigayari.hatenadiary.jp