人気コミック「僕たちがやりました」をスマホで読みました💛

ネタバレ、感想、お得情報をレビューします。

僕たちがやりました 6巻 ネタバレ&感想 【それぞれの禊!市橋、衝撃的なラスト!!】

僕たちがやりました 6巻 ネタバレ&感想 

 

 

 

 

おはようございます。

2児の子育て奮闘中、

シングルマザーの美月です。

 

 

 

コミなびで読んでます、

「僕たちがやりました」のブックレビューしてます

 

 

 

6巻の表紙はトビオ?

なんかタッチが違いますね。

これまでと。。。

それは、この巻を読み進めると

分かる気がします。

 

 

 

私はちょっとエッチでバイオレンスものの

こういう漫画大好きです。

でも、ちょっと本屋で買うのも、

公共の場で読むのも

恥かしいので、、、

 

 

 

電子コミックサイトでこっそり読みます(笑)

 

私が利用しているのはコチラ。

 

⇒コミなび

 

「僕たちがやりました」で検索してみてくださいね♪

 

 

⇒前回のお話はコチラ

 

bokutatigayari.hatenadiary.jp

 

 

 

 

6巻は第48話~第57話まで収録されてます。

 

 

ここからは6巻のネタバレ

 

 

 

見たくない人は上のサイトから

アクセスしてみてくださいね♪

 

 

 

パイセンは自分が風俗王の愛人の子と知り、

まだ見ぬ親を探しに彷徨います。

そこでマルに声をかけられ、

マルが常連のそのソープに入りますが、

パイセンが欲しいのは愛。

なので、できません。

 

 

 

屋上から飛び降りたトビオは

運がよかったのか悪かったのか?

落ちたとこの木がクッションとなり、

一命をとりとめ、市橋の病院へと運ばれました。

 

 

 

生き残ったら新しい自分を始めようと決めていたトビオ。

市橋との間に友情が芽生え、

蓮子に告白した市橋を応援しようと

心底思ってました。

 

 

 

伊佐美は今宵とエッチしようとしても出来ず、、

殺された方々のとこへお遍路し、

ち〇〇復活を考えてます。

 

 

 

マルは相変わらずのクズぶり。

パイセンにお金をたかり、

学校でその金で買った時計を見せびらかし、

人気者に気をよくしてます。

 

 

 

そんなマルには当然制裁が、、、。

市橋らのイジメでお互いに戦わせられた

うんこに不意内を食らいます。

殴られ、背中には

”うんこ、きのこ”のでっかい彫り物!

マルは復讐を誓うのですが。。。

 

 

 

 

順調に回復しているトビオは

看護婦のミナミといい仲。

デートもしてるが、その帰り、

蓮子と。。。

 

 

 

蓮子と市橋のことで嫉妬し、

キスをするトビオ。

蓮子は誰もいない自宅にトビオを招き、

二人は遂に。。。

 

 

 

 

付き合うことを決めた二人。

トビオは市橋にきちんと話すこと

蓮子に言います。

そして、市橋に告ると。

 

 

 

市橋は

「コングラッチネイション」と。。。

 

 

 

親友、トビオにエールを送る市橋。

 

 

 

しかし、その心は。。。

 

 

 

夜、トビオに動画を送る市橋。

その内容はトビオの幸せを祝う内容。

が、その動画をスマホで見てるトビオの後ろ。

何かが落下した音!

 

 

 

バン!

 

 

 

 

 

6巻はここまで。

 

 

 

 

身代わり犯人のことを知った4人

それぞれの禊、心情が描かれた本巻。

各キャラクターが克明に描かれていて、

面白かったです。

 

 

 

しかし、自殺を図ったトビオは、

一番ヒドイことを行ってたかも。。。

ラストの展開、市橋は衝撃的でした。

 

 

次も必ず読みたくなる展開。

作者さん、上手いです。

 

 

 

私が読んでるのはコチラ。

 

⇒こみナビ

 

「僕たちがやりました」で検索して読んでみてください♪

 

 

 

⇒7巻のお話はコチラ

 

 

 

bokutatigayari.hatenadiary.jp